交通事故の後遺症はおまかせください

交通事故の後遺症は
おまかせください

施術の概要

交通事故による外傷で治療が必要になった場合、まずは病院で医師から診断を受ける必要があります。
その後、医師から整骨院に通院する許可と診断書をもらうことができれば、当院のような交通事故の後遺症にも対応している整骨院にて治療が可能です。
交通事故の後遺症は痛みや症状の出かたが複雑であるため、しっかりと事故状況や体のお悩みをヒアリングした上で、国家資格を有する柔道整復師が痛みを取り除く施術を行います。

対象の症状

交通事故の後遺症として代表的な症状と言えば、「むち打ち」です。
不自然な力が急激に首にかかることによって生じる捻挫の症状で、医師から「外傷性頸部症候群(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)」、あるいは「頸椎捻挫(けいついねんざ)」といった診断をされた場合は、むち打ちであることになります。
むち打ちは事故後しばらく経ってから痛みが出てくることで有名ですが、他にも原因不明の頭痛や疲れやすい、めまいといった症状が続く時は、むち打ちである可能性が高いです。
他にも、交通事故による骨折や打撲の痛みに対する治療も対象となります。

menu

インスタ配信中!

TEL086-250-4488
  • [受付] 8:30-12:30 15:00-20:00